カビ対策は片付けから-道具を工夫して使う-

突っ張り棒

突っ張り棒

クギなしで取り付けOK!長さが調節でき取り外しも簡単。
・突っ張り棒とS字フックでキッチンの戸棚の空間を有効利用
食器棚の上部のデットスペースに突っ張り棒を渡し、S時フックを取り付ければ コップ収納に便利 ・くつ箱では、3本のつっぱり棒にくつをかけ週能力アップ!
上下に3本。前後をずらして突っ張り棒を取り付けるとくつをうまくたてて収納することができます。
・ゆかに置くとじゃまになカゴは洗面所の頭上に突っ張り棒を渡して収納。
乗せる物の大きさを調べて、2本の突っ張り棒の間隔を調整します。大きなたらいもすっきり収納。

すのこ

・通気性を活かしたすのこのふとん台で、いつも清潔に
協力両面テープをすのこの足に貼り、押入れの壁民に貼り付けます。押入れの中板の上には、すのこを置くだけ。空気が循環するので湿気の予防になります。
・ベット下の収納なら、すのこにキャスターをつけて
ベットの下にはパジャマやシーツなどひとまとめにし、すのこにキャスターと取っ手がついていればかんたんに引き出せます。
・キッチンの隙間には、すのこを使った手作りワゴン
冷蔵庫わきの隙間には、すのこで作った手作りワゴンを。すのこにはスペースに這わせてカット。キャスターや取っ手を取り付ければ、取り出しラクラク。